HTLVー1情報サービスより http://www.htlv1joho.org/

 

 ATLとは、成人T細胞白血病(Adult T-cell Leukemia)の略で、白血病・リンパ腫の一種です。以前はその原因は明らかではありませんでしたが、1980年にHTLV-1が発見され、ATLがHTLV-1によって引き起こされていることが明らかになりました。

  http://www.htlv1joho.org/general/general_atl.html
 

ATLってどんな病気?

HTLV-1感染者におこるHTLV-1が感染したTリンパ球による白血病・リンパ腫のことを言います。
HTLV-1感染者の多い、九州・沖縄地方に多い病気です。
全身のリンパ節が腫れたり、皮膚が赤くなったり、肝臓がはれたりします。男性がやや多く、30歳を過ぎて発症し、平均発症年齢は60歳です。家族内に同じ病気の人がいることもあります。
ATLかどうかは、血液の中にATL細胞(はなびら細胞ーはなびらのように見える細胞ー)があって、更に増殖HTLV-1感染細胞のクローナリティ(単一性:1種類の感染細胞による増殖)の検査が陽性であるかどうかで最終的に判断します。
またATLは急性型、慢性型、くすぶり型、リンパ腫型、急性転化型に分類され、経過は急激なものからゆっくり進行するものまでさまざまです。

■ 厚生労働省のサイト
HTLV-1とATL、HAMのことが分かりやすく書かれています。
相談できる全国の施設や医療機関が検索できます。

ATL 成人T細胞白血病についてよく解るページです。

国立がんセンターがん対策情報センター

成人T細胞白血病の治療を受ける患者さん・ご家族へ患者さんやご家族が納得した治療を
受けていただくために

 

ミラクルについて

​​ NPO法人設立と同時にATL患者会を発足させようと努力してまいりましたが、ATLを発症した患者さんには治療に専念しなくてはならず、会の運営が難しいことが分かりました。そこで、キャリア(感染者)や、患者の家族または遺族の方々を含めてHTLV-1について情報を共有や交流会、HTLV-1の撲滅のための活動を行いたいと考えました。

 2014年から、スマイルリボンでは全国にミラクルを発足させるための事業活動をしています。

  ミラクルに入りたいかたはまずスマイルリボンにご入会下さい。

各ミラクル支部をご紹介します。

 現在、鹿児島、福岡、関西、東京4つの支部があります。​

 ・関西ミラクルのホームページ

関西ミラクルチラシ.png

Copyright (C) 2005-2013 SmaileRibbon All Rights Reserved

  • Twitter Clean
  • facebook