HTLVー1情報サービスより 

http://www.htlv1joho.org/
 

ヒトT細胞白血病ウイルス-1型(HTLV-1)の母子感染予防について 厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken16/index.html
 

HTLV-1 母子感染予防研究班ウェブサイト

http://htlv-1mc.org/
 

1.キャリアとは?

インフルエンザウイルスなどとは違って、HTLV-1に感染していても自覚症状はありません。また、HTLV-1に感染していても約95%の人は生涯病気になることはありません。ウイルスに感染していても発病しない人のことを「キャリア」とよびます。
HTLV-1感染者のごく一部で
・ATL(エーティーエル):成人T細胞白血病
・HAM(ハム):HTLV-1関連脊髄症
・HU(エイチ ユー):HTLV-1関連ぶどう膜炎
を発症します。これらの病気が発症するしくみについては、まだはっきりとわかっていません。
1人のHTLV-1感染者が生涯にATLになる確率は約4~5%、HAMになる確率は約0.3%といわれています。また、個人差がありますが潜伏期間はATLで40年以上、HAMやHUは数年以上といわれています。つまり、ATLは40歳を超えるまでほとんど発症しませんが、HAMやHUは若い人でも発症することがあります(HAMの平均発症年齢は40代です)。ATLは男性に多く、HAMとHUは女性に多い傾向があります。HAMはHUを合併して発症することもあります。

2.HTLV-1に感染しているとは?

HTLV-1は、人の体に入り込むと、血液中の白血球の1つであるTリンパ球に入り込みます。体の中では、侵入したウイルスを取り除こうとする免疫反応が起こり、HTLV-1に対する抗体(抗HTLV-1抗体)が作られます。 普通は、作られた抗体の働きで体の中からウイルスを取り除くことができますが、HTLV-1は、侵入したTリンパ球の中でさらに遺伝子の中にまで入り込んでしまうため、作られた抗体では取り除くことができなくなってしまうのです。つまり、HTLV-1は侵入したTリンパ球の遺伝子の中で生き続けることになります。この状態を「持続感染」とよびます。

http://www.htlv1joho.org/general/general_carrier.html
※下記の答えが見つかります。
3.HTLV-1にはどのように感染しますか?
4.HTLV-1は日常生活でうつりますか?
5.HTLV-1の感染を防ぐには?
6.HTLV-1の感染の調べ方は?
7.HTLV-1の感染検査はどこで受けられますか?

■HTLV-1に関する冊子「よくわかる詳しくわかるHTLV-1」(PDFファイル)

■HTLV-1に関する冊子「HTLV-1 キャリアのみなさまへ」(PDFファイル)

 

キャリア ママの会 カランコエ について

キャリアママの会カランコエについてをご覧ください。
参加するには
◎スマイルリボン賛助会員の入会が必要です。
交流会は各支部単位で開催しています。

★発足している支部
カランコエ北海道 屋形さん 080―4296―3134
カランコエ 関東 畑さん 080ー4296ー2660
         携帯メール niceshoot.20010113@docomo.ne.jp
カランコエ福岡  森永さん 080―4296―1918
カランコエながさき 村上さん 080ー4296ー2736
カランコエかごしま 池上さん 080―4296―2395

★キャリアママの会 カランコエ北海道の掲示板
http://6224.teacup.com/kalanchoe/bbs

Copyright (C) 2005-2013 SmaileRibbon All Rights Reserved

  • Twitter Clean
  • facebook